アリュールチャットレディブログ

pigu顔 「代理店開業希望者必見!チャットレディ代理店の裏話 」 by ベトナム支局ベトコン2等兵 / STAFF 代表取り締まられ役

2015-07-23

皆さんこんばんわ。

チャット業界ミッドウェー海戦帰りの山本五十六こと篠原です。

山本五十六

山本五十六元帥

さて皆さんライブチャット代理店に興味がある方、いらっしゃいますでしょうか?

こちらのブログをご覧になられている方にも代理店に興味のある方、多数いらっしゃろうかと思います。

よくチャットレディの皆さんにも言われます。

「スタッフとして雇え!」

と。

しかしそんな時、私は静かに微笑んで女性に言います。

「まず女子給100万作りなさい。そうしたら考えましょう。」

と。

このやり取りはまるで・・・そう例えるなら

「ドランクモンキー酔拳」でジャッキーが老師匠にひたすら厳しい訓練を受けている時のような

d111210

酔拳、ご覧ください。名映画です。

 

 

場面にござりまする。

結構この業界、簡単に儲かると思って入る方がこれまでも多くいらっしゃいました。

しかし、

⑴求人

⑵教育

この2つで断念する方が殆どでございます。

何故か!?

チャット業界でも指折りで酒に弱いドランクジャンキー篠原がお教えしましょう。

こちらのブログを見ていただいた方の特典です。

開業半年後まで限定の必要求人計算式

(6ヵ月-開業からの経過月数)

×

ハコ数(チャットブース)

×

教育レベル(習熟教育者を0.1Maxとし、超初心者を0.4Minとする)

(月間必要チャットレディ求人数)

という書式を伝授しましょう。

例えば8部屋のハコを用意したとします。初月で必要なチャットレディ求人数は?としますと、

(6ヵ月-1ヶ月)×8room×0.4Level=初月16名の求人数が必要

となります。これが習熟者であれば0.1Levelとなり、4名。

しかし1人当たりの単価が高く出せますので十分収益をあげられます。

一方で初心者の場合ですと下手をすると「3名に1名しか残せない」となります。

ですので16名来ても場合によっては5名しか残りません。しかも単価は低い。ということが考えられます。

つまり、

(習熟マスターLevelのチャット教育者が抱える4名)VS

(超初心者Levelのチャット教育者が抱える16名)

は、ほぼ同額の売上、と言えます。

それも初月だけの話で残る女性はその後の月も女子給与を産み続けますから月が重なるごとに差が開きます。

それほどテクニックが違います。

また、人件費と賃貸料、その他備品の固定費、減価償却費を考えますと上記くらいの求人は最低限必要、と考えられます。

 

従ってチャットブースは少ない方が負担が少なく、少ない上に坪も少ない、という方がより良いです。

一方で人件費は変わらないですから習熟度が高まれば広いチャットブースにしたほうが効率的、と言えます。

習熟度が低いままチャットブースだけ抱えても離職率が高いままですから

貴重なチャットレディ資源の無駄遣いになってしまうのでやめましょう。

 

更にチャットレディ代理店について皆さん迷われるのが、

「マンションタイプ」VS「事務所(ブース)タイプ」

というスタートラインです。

マンションタイプの利点は「個別管理」でしょう。一人一人しっかり管理できて、なおかつプライバシーの秘匿性、ここでいうプライバシーは主に声漏れのことを指しますが、それ以外にも女性同士が顔を会わせにくい、という利点もあります。秘匿性の高い仕事である、という観点から考えるとここからスタートすることがベストです。

マンションVSテナント

一方の事務所スタイルは圧倒的に信用性の問題であると思います。マンションで面接、というのは女性も嫌がるでしょう。

何されるか相手がわからない中では非常に不安だと思います。

さて初期費用についてですが、マンションタイプの場合は契約費用なども含めて例えば2LDKでスタートするとするならばおよそ50万円程度、用意すれば大丈夫でしょう。

事務所タイプについては敷金半年、というところも多いでしょうから坪数にもよりますが、最初に5部屋前後、という観点で考えますとおよそ200万~300万の投資が一般的かと思います。

弊社では1事務所を造作するのに500万程度かけています。

ただ事務所造作については減価償却がしっかりできるのかどうか?を第一に考えなければなりません。

我々の減価償却の目標はズバリ「1年」

1年以内で500万の経常利益を出して償却します。

もちろん税制上は10年償却となりますので、しばらくは減価償却できない辛い日々が待ち受けています。

きちんとした法人でやっていこう、という考えがあるのであれば「キャッシュフロー」もしっかり考えなければなりません。

ライブチャットは資金が翌月に入り、チャットレディの皆さんには日払い、ということが多いです。

もちろんこれを月払いにしてしまえば解決するのですが地域性の特徴、もしくは開業したてであれば集客のために

他社より有利な条件にする必要があるでしょう。そうすると手持ち資金が必要で例えば、

(1ヶ月の女子給)=5部屋×(1名平均1万円)×30日=150万円

となります。毎日満室で稼働したら、という数式にはなりますがある程度慣れればこれくらいはすぐです。

で、そうなりますと収益として50%報酬で30%女子給だったとすると、150万÷30×20=100万の利益、となります。

こちらから人件費2名分50万円と家賃、備品代30万円引いて残りが20万円です。こちらを12ヵ月でかけまして

年間の経常利益が240万円、となります。法人税で35%(年間800万円以上の利益を出せば45%となります)引かれますので84万円の納税額、となります。

ところがここで問題なのが初期費用である敷金、それに建物造作費というものは定額法で計算されますので、

仮に造作費用200万円かかったとしても20万円しか初年度は経費計上できません

満額経費計上出来ないのです!

ですので240万円の経常利益-20万円=220万円の利益、と捉えられます。そこから35%とられる(?)ので

77万円の納税額、となります。

ですが初年度でかかったお金というのは造作費用を200万円とし、敷金を半年、1ヶ月20万円の家賃とするならば120万円の敷金、

これは経費計上できないお金になりますので320万円は出ていき、なおかつ女子給与を先に支払っているので1ヶ月分、

150万円が余計にかかります。つまり結果的に何が言いたいかと申しますと事務所造作の場合は、

320万円(経費計上できないお金)+150万円(1ヶ月余計にかかる女子給与)=470万円の余裕資金(ここでいう余裕資金とは備品等の経費計上できるお金以外に、という意味です)が必要、

ということになります。もっというと最初から満室でうまくいくとは限りません。最初は無駄な人件費やテナント代などのランニングコストがかかるでしょう。

ですのでこれの1.5倍程度700万円程度の余裕資金が必要である、というのが私山本五十六からのアドバイスでございます。

本日もご清聴ありがとうございました。最後に一言・・・

i320

山本五十六元帥のありがたいお言葉です。

では私からも僭越ながら一句・・・

「チャットレディ、やってみせてもうまくなく、言って聞かせてさせてダメ。褒めてやったら次の日に来ず。」(by篠原)

いかがでしょうか。

それではご一緒に万歳三唱をお願い致します。

天皇陛下万歳!!

不肖篠原、日本国の未来のためにたくさん納税して頑張ります。

 

ありがとうございました。

 

 

このBLOGを
書いたのは?

代表取り締まられ役のイラスト
ニックネーム 代表取り締まられ役
年齢 永遠でありたい30代後半
店舗 / 役職 ベトナム支局ベトコン2等兵 / サイゴン支店地下防空壕司令部長官
プロフィール 皆さんこんばんわ。
ライブチャット業界のジャニーズ、
NEWSこと、NEWS23の筑紫哲也です。

面接をご希望の方は

お仕事の面接はこちらからご応募ください
アリュールでは初心者はもちろんのこと経験者も優遇しています。

お名前 (必須)
LINEID (必須)
電話番号
身分証明書

面接の際は下記のいずれかが必要です。ご持参いただける身分証を選択して下さい

年齢

ご希望のジャンル
面接ご希望地域

面接したい地域を選んでください

出張面接を希望される方は住所をご記入ください

面接のお迎え希望(冬季限定)

※面接専門の女性スタッフがお迎えにあがります。
(状況により他の送迎担当スタッフが対応させていただく場合もございます)

お迎えを希望される方はお迎えに上がる住所をご記入ください

面接希望日時 時頃
チャットレディの経験はありますか

経験がある方に質問です

(アリュールでは一定条件を満たした方に申告いただいた以上の料率と金額を保証させていただきますので是非ご記入ください)





お問い合わせ
確認

お仕事についてもっと詳しく!

応募の前に確認したいことがあるんだけど...という方はこちらからお問い合わせください

電話でのお問い合わせは

フリーダイヤル 0120-810-015 もしくは 090-6268-8075 までお気軽にどうぞ

ご応募時の注意

必要事項をご記入の上送信して
いただくとご指定のアドレスにinfo@allure.jpから送信完了メールが届きます。
迷惑メール設定をご利用の方は
ご応募の前にinfo@allure.jpを受信できるように設定してください。